■ 犬吠埼 ~ 2つの白亜に出会える岬 ~

InuboMap20120310【日時】
2012年5月26日(土)10:00~14:00
(市民ガイドがご案内を受け付ける時間帯)
事前予約不要 
朝7時の段階で降雨を確認した場合は原則として中止します
※市民ガイドは、「第1回銚子ジオパーク基礎講座」と 「マスター講座」を修了した市民の有志です。 

【集合場所】
犬吠埼灯台入口前
NoboriCityInubo目印:『銚子ジオパーク構想』ノボリ数本(右写真)が立っています。

銚子電鉄「犬吠駅」から徒歩10分

右上のGoogle地図をダブルクリックすると、灯台と駅・県道の位置関係がよく分かります。 
 
HotelRoiyaruParking【駐車場】
市営無料駐車場
元ロイヤル・ ホテル

左のGoogle地図をダブルクリックすると、灯台と駐車場の位置関係がよく分かります。

概要】
「白亜の灯台」の周辺には「白亜紀の地層」があります。
さざ波の化石や生き物が活動した痕跡など、当時の様子を知る手がかりが点在しています。
アンモナイトや三角貝(トリゴニア)やソテツなどの化石のほか、琥珀もたくさん見つかっています。

千葉科学大の安藤先生による、「大衆日報」5月12日(土)「銚子ジオ講座④ 堆積構造 その1」、および、
5月19日(土)「銚子ジオ講座⑤ 堆積構造 その2」をご覧になると、犬吠埼の灯台下の海岸で典型的に見ることのできる地層の解説が、とても詳しく載っています。