2012年09月

祝!銚子ジオパーク 『 祝賀講演会 』 開催

一昨日9月24日(月)の夕刻、銚子ジオパークが、日本ジオパーク・ネットワークの正会員に認定されました。
 
祝ジオEdこれまで、「めざせ! 銚子ジオパーク」の活動を支援して下さった、銚子市民の皆様をはじめ、「銚子ジオパーク推進市民の会」のブログを読んで下さっている県内外の皆様に、お礼を申し上げます。

昨日朝には、「銚子ジオパ―ク認定」を記念した祝賀セレモニーが、銚子市役所1階ロビーで行われ、「銚子ジオパ―ク推進協議会」の野平匡邦会長(銚子市長)によって、久寿玉が割られました(左写真)。
 
認定記念会0054右写真は、このセレモニーに出席した「銚子ジオパーク推進市民の会」のスタッフ+ 「銚子ジオパーク推進協議会」 事務局の皆さんです。

「銚子ジオパーク推進協議会」のメンバーである「銚子ジオパーク推進市民の会」は、今日からは「めざせ!」を外して、銚子ジオパーク推進活動に、本格的に取り組んで参ります。

銚子ジオパークは、首都圏からのアクセスが良く、人々の日常的な生活舞台の傍らに、多くの自然・歴史・文化遺産が保持されている、稀有なジオパークです。   
犬岩見学
それは、これらの自然・歴史・文化遺産を生み出した、銚子の大地・海・河川の恵み=ジオの恵みが、銚子市民の生活の根底を支えているからでしょう。
 
「銚子ジオパーク推進市民の会」は、今後とも、これら、銚子の魅力を発信するとともに、ジオの恵みの裏側=自然災害から身を守る手掛かりも、市民の皆様と共有したいと存じます。
 
手始めに、明日9月27日(木)の「月例勉強会」を、『祝賀講演会』に変えて、開催致します。
 
犬吠埼見学
既にお知らせした、千葉科学大学 危機管理学部 学部長の坂本教授による「地震のメカニズム」の講演と併せて、日本ジオパーク・ネットワークの正会員に認定された意義について、 「銚子ジオパーク推進市民の会」 の工藤会長から解説があります。

当日、会場は入場無料となっております。 
「銚子ジオパーク推進市民の会」のメンバーだけでなく、幅広くお誘い合わせの上、お越し下さい。

9月27日(木) 『 祝賀講演会 』 for 日本ジオパーク・ネットワーク正会員 認定

【日時】 9月27日(木) 午後7時~8時半

【場所】 千葉科学大学 危機管理学部 講義棟 2208教室  入場無料

【講師】 千葉科学大学 危機管理学部  坂本  尚史  学部長 

【演題】 地震発生のメカニズム 
  
【詳細】  (0) 日本ジオパーク・ネットワーク正会員 認定の意義   
      (1)
地震発生の仕組み 
      (2)
地震 の規模の表わし方  
      (
3) 地震に伴って起こる現象  
      (
) 地震に際して注意すること 
      (5) 質疑応答  

犬吠埼津波Ed月例勉強会は、「銚子ジオパーク推進市民の会」 と千葉科学大学との共催です。
「銚子ジオパーク推進市民の会」 は、 「めざせ!銚子ジオパーク」活動を通して、ジオ(大地・海・河川の生い立ち)と人々の暮らしとの関わりを中心に活動を行って参りました。

今回は特に、銚子ジオパークが日本ジオパーク・ネットワーク正会員認定されたことを記念する 『 祝賀講演会 』 として、認定の意義についても解説があります。  

銚子では、昨年の3.11X2、3.164.124.21~今年の3.14と相次ぐ震度5以上( X2は1日に2回、 青字の日は5強、緑字の日は5弱)の地震があり、昨年の3.11津波(写真左上)の影響(写真右下)も受けました。
(ブログ「ジオ別館」の『千葉東方沖~茨城沖~福島沖』、  および銚子Marinaヨット黒生漁港沖21.8km、深度10km、M6.1』参照)
 
これらを乗り越えてきた銚子市民に向けて、千葉東方沖地震も、茨城県沖地震も、 福島県沖地震も、未だ収束しない中、防災に関して、2度目の勉強会を開催します。

今回も、 日頃、千葉科学大学と共催している「月例勉強会」の時間枠で、その時に使用される教室で、 『 祝賀講演会 』 として実施します。

「市民の会」会員の方だけでなく、幅広くお誘い合わせの上、お越し下さい。

9月22日(土)野外見学会_犬岩のご案内

■ 犬岩 ~奇跡の奇石 ~  遠い海からの旅人 

NewTokawaMap0316【日時】
2012年9月22日(土)10:00~14:00 
市民ガイドがご案内を受け付ける時間帯は、
10:00~14:00 事前予約不要
 
今回は、清掃は行いません。 
朝8時の段階で降雨を確認した場合は原則として中止します

※市民ガイドは、「第1回銚子ジオパーク基礎講座」と 「マスター講座」を修了した市民の有志です。

TokawaInuwakaMap0317
【集合場所】
岩前 犬若町青年館わきを入り、奥の広場
左下写真は、犬若町青年館前の『犬岩解説板
(和文+英文)』。

目印:『銚子ジオパーク構想』ノボリ数本(右下写真)が立っています。

【駐車場】 犬若町青年館奥の駐車場、
       および、外川漁港駐車場
 
【電車】 銚子電鉄:「外川駅」から徒歩10分
【バス】 千葉交通バス:
      千葉科学大学行き「千葉科学大学本部前」
 下車、徒歩5分

InuwakaSeinenEdNew316
推進協ノボリEd2左上のGoogle地図 をダブルクリックすると、犬若町青年館と外川駅・県道の位置関係がよく分かります。
 
右上のGoogle地図をダブルクリックすると、さらに、外川漁港と犬岩周辺の拡大図が開きます。
 
【見学ポイントの概要】
千葉県で最も古い地層群の一部で、海洋プレートに乗って、はるか遠洋の海底から運ばれてきた数種類の岩が、複雑に入り組んでいます。

犬岩には源義経にまつわる伝説もあり、観光スポットとしても人気の場所となっています。

【見学に必要なもの】 
筆記具、カメラ、飲料水、日焼け止め(晴天の場合) 

見学事務手続き】
見学者の方は、集合場所に「見学者名簿」が用意されています。保険の都合上、必ず、氏名・年齢・電話番号をご記入下さい。

【備考】 (1)  慣れた靴を履いてきてください。
           (2)  トイレは、外川漁港(犬若町青年館より徒歩5分)に、昨秋、新設されています。   
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ